住宅資材・建材の総合商社「丸産業」

株式会社 丸産業

National policy

  1. 丸産業HOME
  2. 国策情報
  3. 次世代住宅ポイント(リフォーム)

次世代住宅ポイント(リフォーム)

消費税増税前後の需要変動の平準化を図るため、税率10%で一定の性能を有する住宅を取得する方等に対して、

様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。

 

 

リフォーム

 

【スケジュール】

☆ポイント発行申請

・申請開始…2019年6月3日

・申請期限…予算の執行状況に応じて発表(遅くとも2020年3月31日)

 

☆完了報告

・耐震改修なし…2020年9月30日

・共同住宅等(階数が10以下)(耐震改修を伴う)…2021年3月31日

・共同住宅等(階数が11以上)(耐震改修を伴う)…2021年9月30日

 

☆商品交換申込期間

・2019年10月1日~2020年6月30日

 

【対象住宅のタイプ】

☆すべての住宅が対象

・所有者等が施工者に工事の発注(工事請負契約)をして実施するリフォーム

 

 

【対象期間】

 
  対象期間(消費税率10%) 対象期間(消費税率8%)
リフォーム

工事請負契約

(所有者となる方が発注するもの)

2019年4月1日以降 2018年12月21日~2019年3月31日
建築着工 工事請負契約~2020年3月31日 2019年10月1日~2020年3月31日
引渡し 2019年10月1日以降 2019年10月1日以降

 

【対象となるリフォーム工事】

☆次のいずれかに該当すること

 

1.開口部の断熱改修

2.外壁、屋根・天井または床の断熱改修

3.エコ住宅設備の設置

4.バリアフリー改修

5.耐震改修

6.家事負担軽減に資する設備の設置

7.リフォーム瑕疵保険への加入

8.インスペクションの実施

9.若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

(若者・子育て世帯…2018年12月21日時点で、40歳未満の世帯/18歳未満の子を有する世帯、または申請時点で18歳未満の子を有する世帯。)

 

 

【発行ポイント】

☆若者世帯あるいは子育て世帯

・既存住宅を購入しリフォームを行う場合(自ら居住)≪上限:60万ポイント

・上記以外のリフォームを行う場合(自ら居住)≪上限:45万ポイント

 

☆若者子育て世帯以外の世帯

・安心R住宅を購入しリフォームを行う場合(自ら居住)≪上限:45万ポイント

・上記以外のリフォームを行う場合(すべての住宅)≪上限:30万ポイント

 ※オーナー、管理組合、再販業者等を含む

 


【発行ポイント数】

 

1.開口部の断熱改修

「1箇所あたりのポイント数×施工箇所数」のポイントを発行

 

ガラス交換 内窓設置・外窓交換

ドア交換

面積

1枚あたりの

ポイント数

面積

1枚あたりの

ポイント数

面積

1箇所あたりの

ポイント数

1.4㎡以上 7,000ポイント 2.8㎡以上 20,000ポイント

開戸:1.8㎡以上

引戸:3.0㎡以上

28,000ポイント

0.8㎡以上

1.4㎡未満

5,000ポイント

1.6㎡以上

2.8㎡未満 

15,000ポイント  - -

0.1㎡以上

0.8㎡未満

2,000ポイント

0.2㎡以上

1.6㎡未満

13,000ポイント

開戸:1.0㎡以上

   1.8m未満

引戸:1.0㎡以上

   3.0㎡未満

24,000ポイント

 

☆開口部の断熱改修の例

・ガラス交換…単板ガラス入りサッシのガラスを複層ガラスに交換

・内窓設置…既存のサッシの内側に樹脂製の内窓を設置

・外窓設置…古いサッシを枠ごと取外し、新しい断熱窓を取り付け

 


2.外壁、屋根・天井または床の断熱改修

最低使用量以上の断熱材を使用する改修について、施工部位ごとに1戸あたり下記のポイント数を発行

 
外壁 屋根・天井

100,000ポイント/戸

(50,000ポイント/戸)

32,000ポイント

(16,000ポイント/戸)

60,000ポイント/戸

(30,00ポイント/戸)

※部分断熱の場合の発行ポイント数。

 

☆断熱改修の例

・外壁の断熱改修…既存の外壁の断熱材を撤去し、敷込断熱等を施工

・天井の断熱改修…既存天井の断熱材を撤去し、敷込断熱材等を施工

         既存天井をそのままに吹込断熱材等を施工

 

断熱材最低使用料等については、次世代住宅ポイントのホームページをご確認ください。

 


3.エコ住宅設備の設置

下表に掲げる住宅設備について、その設置台数によらず、設置を行った設備の種類に応じたポイント数の合計を発行。

※次世代住宅ポイント制度の事務局に登録された型番の製品を使用した工事のみが対象です。

 
エコ住宅設備の種類 ポイント数

太陽熱利用システム

太陽光発電システムではありません

24,000ポイント/戸

節水型トイレ

家事負担軽減に資する設備の

「掃除しやすいトイレ」との重複は不可

16,000ポイント/戸

高断熱浴槽 24,000ポイント/戸
高効率給湯器 24,000ポイント/戸
節湯水栓 4,000ポイント/戸

 


4.バリアフリー改修

下表に掲げるバリアフリー工事について、その箇所数によらず、改修を行った対象工事の種類に応じたポイント数の合計を発行

 
対象工事の種類 ポイント数
手すりの設置 5,000ポイント/戸
段差解消 6,000ポイント/戸
廊下幅等の拡張 28,000ポイント/戸
ホームエレベーターの新設 150,000ポイント/戸
衝撃緩和畳の設置 17,000ポイント/戸

※「ホームエレベーターの新設」と「衝撃緩和畳の設置」は、次世代住宅ポイント制度の事務局に登録された型番の製品を使用した工事のみが対象です。

 


5.耐震改修

旧耐震基準(昭和56年5月31日以前)により建築された住宅を、現行の耐震基準に適合させる工事を言います。

 

【発行ポイント】150,000ポイント/戸

 


6.家事負担軽減に資する設備

下表に掲げる住宅設備について、その設置台数によらず、設置を行った設備の種類に応じたポイント数の合計を発行

 
家事負担軽減に資する住宅設備の種類 ポイント数
ビルトイン食器洗機 18,000ポイント/戸
掃除しやすいレンジフード 9,000ポイント/戸
ビルトイン自動調理対応コンロ 12,000ポイント/戸
浴室乾燥機 18,000ポイント/戸

掃除しやすいトイレ

エコ住宅設備の「節水型トイレ」との重複は不可

18,000ポイント/戸
宅配ボックス 住戸専用の場合※1 10,000ポイント/戸
住戸専用以外の場合※1 10,000ポイント/ボックス※2

※1:共同住宅においては、単数のボックスなど当該住戸用に独立して設置された宅配ボックスに限ります。

※2:たとえば、1つの宅配ボックスに4つのボックスが設置されている場合は40,000ポイントを発行。

 


7.リフォーム瑕疵保険への加入

国土交通大臣が指定する住宅瑕疵担保責任保険法人が取り扱うリフォーム瑕疵保険および大規模修繕瑕疵保険への加入に対して、ポイントを発行

 

【発行ポイント】7,000ポイント/契約

 


8.インスペクションの実施

以下の該当するインスペクションに対して、ポイントを発行

 

・既存住宅状況調査技術者講習を修了した建築士が既存住宅状況調査方法基準に従って行う建物状況調査であること

・検査日が2018年12月21日(閣議決定日)以降であること

・ポイント発行申請者が費用負担していること

・共同住宅の場合は、住戸型のインスペクションであること

 →調査対象とする住戸を特定し、調査範囲を建物の外周、当該住戸に至る経路上及び該当住戸から点検できる範囲の共有部分、当該住戸の専有部分とするインスペクション

 

【発行ポイント】7,000ポイント

 


9.若者・子育世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

以下の全てに該当する場合は、工事内容によらずポイントを発行

(リフォーム工事の内容は、1~6に該当しないものも含む)

 

・若者・子育て世帯が自ら居住することを目的に購入した既存住宅であること

・売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結すること

・税込100万円以上のリフォーム工事を行うこと

※新築住宅の購入は対象外

 

【発行ポイント】100,000ポイント/戸

 


10.既存住宅購入加算

以下の全てに該当する場合は、1~8の各リフォーム工事等のポイント数を2倍とする

 

・自ら居住することを目的に購入した既存住宅であること

・売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結すること

※新築住宅の購入は対象外

 

【発行ポイント】1~8の各リフォーム工事等のポイント数を2倍

 


 

◎丸産業は申請窓口をしています。

 窓口にお越しの際は予めお電話でご確認して頂きますよう、よろしくお願い致します。

 TEL:0744-25-4681

 

次世代住宅ポイントホームページ(国土交通省)

お知らせトップへ

株式会社 丸産業

家づくりのサポートなら何でも丸産業へご相談ください。
個人情報は、お問合せへの対応のみ使用し、他の目的に利用することはございません。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

  • 0744-22-4390(代表)
  • FAX:0744-22-6533
  • 各営業所へのお問い合わせは-

    各営業所へのお問合せは、本社・営業所案内をご覧ください。

  • メールでのお問合せは-

    メールでのお問合せはお問合せフォームをご利用ください。